Attention!

7月

ブリンクマンの連載エッセイ

巻頭掲載
『サボテンスープと不思議な木』
(溝口広美訳)

カリブ海に浮かぶキュラソー島での暮らしを回想するエッセイ。「癒しの島」という意味のキュラソー島で、ブリンクマンと妻の豊子は、一体なにを発見したのか。


西田書店HPの「投稿誌あとらす」で、本エッセイが無料公開されています。

購読希望者は西田書店へご連絡ください。

総合文芸誌『あとらす』40号(定価1、080円)
電話 03ー3261ー4509
ファックス 03—3262—4643

直近のイベント

バックナンバー

クリックで開/閉

メニュー

Page Top