YouTube 著作集 Japanese Society and Culture in Perspective
トップページ

撮影者:Hans Brinckmann

ハブリオピニオン ハブリ日記 Attention!

戌年が始まりました!犬は幸運を呼ぶ動物と言われています。だから、すでに2月になりましたが、まだまだ幸運は続くでしょう。

今回の写真は、“ブリンクマン=吉田博物館”の引き出しから取り出した作品です。1930年代に描かれた色紙のテーマは「和む」。姿形の異なる犬たちが、仲良く集っています。和の精神で調和と平穏を保つことの大切さを表しているのでしょう。分断する今の世界にふさわしいメッセージではありませんか。

ハブリ日記では、平昌オリンピックについて、緊張が続く朝鮮半島情勢について、日蘭協会の歴史について、松下幸之助氏が1959年に設立した関西日蘭協会について取り上げました。

その松下氏の愉快な一面を綴ったブリンクマンのエッセイを、Attention!で無料公開しております。

2月28日(水曜日)午後6時30分より、オランダ王国大使館で、“The Challenges of Dutch Life and Work in Post-War Japan”と題する講演を行います。ご興味のある方は、2月23日までに事前予約を行ってください。詳細はAttention!の「イベントのお知らせ」をご覧ください。