YouTube 著作集 Japanese Society and Culture in Perspective
トップページ

撮影者:Hans Brinckmann

ハブリオピニオン ハブリ日記 Attention!

2017年の混乱状態と危機的状況は、過去数十年の中でも、かなり深刻なものだと感じた。2017年とは、そんな年だった。イギリスの欧州連合からの脱退、ヨーロッパにおける極右の台頭、ミャンマーで、イエメンで、その他いろいろな地域で起きている残虐行為、そして、核武装化を進める北朝鮮。

だが、何と言っても、地球の未来を脅かすのは、アメリカ合衆国大統領だろう。多種多様の難題を抱えている今の世の中が、最も必要としているのは、知恵と信頼あふれる大統領執務室の人材だ。ところが、そのかわり、そこにいるのは、自己執着心のかたまりの、一貫性のない、衝動的な、ツイッターに釘付けの「最高つぶやき司令官」で、指でボタンを一押しというような、予測不可能な彼の行動が、地球の大半を焼き尽くしてしまうかもしれないのだ。

ハブリチームの住む福岡市は、北朝鮮の短距離ロケット着弾可能距離内ということで、12月1日午前10時に、対ミサイル訓練が実施され、携帯電話に「緊急速報メール」が届いた。訓練とはいえ、朝鮮半島情勢の緊張感が高まっていることは確かだ。

10月2日のハブリ日記で述べたように、北朝鮮を核保有国として認め、国際会議に参加させ、対話を始めることが現実的ではないか。北朝鮮に核兵器を諦めさせることは徒労に終わるだろう。手遅れになる前に、アメリカの指導者と政府が分別を取り戻して欲しいものだ。

上記の富士山は2017年10月11日の東京—福岡のフライト時に撮影したもの。

じっと富士山を見ていると、懸命に努力をすれば、ついに平和が訪れるにちがいないと、信じたくなる。

2018年が、明るく平和な一年でありますように!