驚きました。凄い観察眼ですね。昭和のいい時代をみてらっしゃるようで羨ましいです。しかし現在の日本は日本人として恥ずかしいです。(40代 男性)


昭和が「いい時代」だったとは限りません。「いい時代」などというものはどの国にも存在しません。至る所で過去を美化したがる傾向があるようですが、おそらく厳しい現実と比べると、過去がなぐさめとなるからかもしれません。

「現在の日本は日本人として恥ずかしい」−そのように思う必要などまったくありません。むしろ、日本は世界で最も豊かで平和で統制のとれた社会のひとつとして挙げられます。なぜ日本社会全体に対して個人的な責任を感じる必要があるのでしょうか?そんな考え方は時代遅れです。

政治家や官僚や企業家たちの愚かさと腐敗行為は、今も昔も、どの社会でも悩みの種です。人間の行為はだいたいのところ尊敬に値するものと卑劣さとが混ざったものと言っていいでしょう。日本人全体のモラルを一手に引受ける代わりに、自分の人生をもっと大切に生きることを、わたしは提案したいです。社会をよりよいものにするために可能なかぎり自分の意見や行動を活用させ、正直に生きる人間がひとりでも増え、それぞれの能力を結集させれば、社会全体が望ましいかたちで機能するでしょう。

人格者としてあなたが評価された時、誰もあなたのことを日の丸を掲げた日本国の代表者として見なす事はないでしょう。その時には日本人として恥ずかしいとか光栄だとか感じる必要などまったくなくなるわけです。

前に戻る



Copyright © 2007-2011 ハンス・ブリンクマン/溝口広美 All Rights Reserved.